アッサラーム アライクム

 日本からはまだ大雪のニュースを聞きますが、オマーンでは1年の中でも1番過ごしやすい季節の後半戦を過ごしています。つい先日までは最高気温が20度程度の日もあり、気温が15度くらいになると「雪が降る~!」と騒ぎ出す人も!15度じゃ雪は降りませんから~!(笑)しかしながら、こんな時期には夜間などに冬支度さながらの格好をした子供(特に小さな子供)を見掛けたりもします。エスキモーの子供か?とツッコミたくなるくらいです。衣料品店では、本当にオマーンで売れるのか?と思うような防寒仕様の服が売っているんですよ。男性も寒い時には、普段は頭に巻くマサルを首に巻いてマフラー代わりにしたりする人もいます。それでも日中、日差しのある場所にいると汗ばむくらいで体感温度の差が昼と夜、屋内と屋外ではかなりあると思います。家の中でじっとしてると、日中でも冷えるので私は靴下を履いています!ここ最近は25度くらいで、これから徐々に気温も上がっていく予感!?

 15度ではさすがに雪は降りませんが、オマーンでも雪が降る場所があります、砂漠イメージのオマーンで雪が降るなど信じられないかもしれませんが、オマーンの地形図を見ていただくと3000m級の山々があるのです。今シーズンもジャバル・シャムス(太陽の山)、ジャバル・アクダル(緑の山)で積雪が観測されました。オマーンのイメージが変わりましたか?知るほどに面白く興味深いのが、オマーンという国の魅力なのかもしれません。

 こんなに過ごしやすい季節を楽しむ1つとして、マスカット・フェスティバルというイベントが毎年あり、今年も1月30日~2月28日までいくつかの会場に分かれて開催されます。オマーンの文化習慣を紹介するもの、子供たちが楽しめるゲームやイベント、オマーンを含む色々な国の催しやお店があったりもします。ご興味のある方はマスカットフェスティバルのウェブサイトへどうぞ!

 今年はマスカット中心部から離れた会場になっています。去年まではマスカット中心部の公園が会場の1つになっていたので、交通渋滞がハンパなくマスカットフェスティバルに行くわけでもないのに巻き込まれることが多くありました。そんな声を反映して(?)、今年は少し郊外の会場になったのかもしれません。こんな過ごしやすい季節でも、こういったイベントは午後から夜にかけてになります。そこがまたオマーンらしいのかも?しかしながら、この時期の夜は寒いです!日本の寒さの比ではありませんが、マスカット・フェスティバルに行く時は多少の防寒具が必要かも?

それではまた・・・
マアッサラーマ

2018-01-01T10:57:03+00:00 2013年1月30日 水曜日|NEWS, 手紙|