安倍名誉会長、元内閣総理大臣は、令和4年7月8日選挙応援演説の際に凶弾に倒れ、命を落とされました。予想だにしない蛮行によるご逝去に、強い義憤を感じ、偉大なリーダーを突然失ったことに深い哀惜の念を禁じえません。
 安倍元内閣総理大臣におかれては、優れた戦略的洞察力と卓越したリーダーシップを発揮され我が国の基本政策を内外に広く訴え、理解を求め、国際社会の平和と安定に大きく貢献されました。
 また、中東地域の安定と発展にも積極的に取り組まれました。ハイサム国王陛下をはじめ政府高官からその功績を高く評価し感謝の意を表するとともに、ご逝去を惜しむ多くの弔意が寄せられています。オマーン日本友好協会 モハメッド・バフワン会長からは、安倍元内閣総理大臣の輝かしい功績への敬意と友好親善への特段の尽力に感謝を表明し、ご逝去を悼むメッセージが協会に送られています。
 安倍名誉会長には、一般社団法人として再スタートする当初からご指導、ご鞭撻を賜りました。「日本・オマーン協会の発足にあたって - 海と砂漠の友好が目指すもの - 」で友好活動の基本方向を示されています。協会は、この理念を新たにし、オマーンとの友好の更なる前進に積極的に取り組み、アラブ湾岸地域の安定と発展に貢献する活動に引き続き努力して参ります。
 深甚なる哀悼の意を捧げ、衷心からご冥福をお祈り申し上げます。