第8回特別公開市民講座は、コロナウイルスの感染拡大予防を考慮し規模を縮小し、3月4日、学士会館(14時~16時)で開催されました。

兼原前内閣官房副長官補兼国家安全保障局次長が「混迷する中東情勢と日本」をテーマに基調講演を行い、これを踏まえ、協会理事中西帝京大学教授と日経新聞佐藤元北京特派員がコメントした後、参加者との質疑懇談が行われました。