第8回特別公開市民講座のご案内

中東地域は構造的な大きな変動の中にあります。
地域内では宗派対立等により新たな覇権争いが生じており、一方、米国の指導力の相対的な低下に伴って関係する大国に注目すべき新たな動きが見られます。
今回の特別公開市民講座は、国際社会が最重要課題として取り組んでいる中東地域の安定について戦略的な観点から考えます。

  • 開催日時  11月25日(月) 14時~16時
  • 場所    学士会館会議室
  • 第1部   基調講演 「混迷する中東情勢と日本」(14時10分~15時10分)
  • 講演者   兼原 前内閣官房副長官補
  • 第2部   基調講演を敷衍した討議、懇談(15時15分~16時)

参加の皆様から質問、感想等をいただき、協会理事を中心とするコメンテーターが討議、懇談します。

特別公開市民講座は、広く市民の皆様に参加、聴講いただき、オマーンを中心にアラブ湾岸地域事情についての認識と理解を深める趣旨で開催しています。講座が皆様の理解の参考になり、友好活動の糧にしていただければ幸甚です。
参加は無料で、ご同僚、友人にも声をかけていただきご参加いただくようお願いいたします。

特別公開市民講座についてのお問い合わせは、協会事務局にお願いします。