特別講座(イスラム研究)の開設

日本・オマーン協会は、塩尻筑波大学名誉教授の講義による特別講座(イスラム研究)を開設しました。
国際安全保障環境は、2001年の同時多発テロの発生の後大きく変わりました。
「テロとの戦い」は継続し、移民、格差などに起因する紛争、混乱が頻発しています。国際社会の安定と発展に、政治、経済の分野で重要な役割を担っているイスラム社会との相互信頼に基づく友好を構築することは緊要の課題です。
イスラムについて正確な理解と認識を涵養し、友好親善の促進に寄与する講座です。

特別講座(イスラム研究)  講師 塩尻筑波大学名誉教授

  • 第1回講義 「日本のイスラーモホビア」
    令和元年10月9日(水) 学士会館会議室 13時30分~15時
  • 第2回講義 「テロと宗教」
    令和元年10月23日(水)学士会館会議室 13時30分~15時

(詳細は、こちらをご覧ください)